AGAになってしまう原因や症状を見てみましょう

AGAってなに?と気になる人は要チェックです

AGAとは「男性型脱毛症」のことを指しています。その名の通りに、男性に発生する脱毛症であり、このAGAが発症してしまうと髪が成長しない状態で抜けてしまい、薄毛になってしまいます。ここではAGAについて詳しく見てみましょう。

AGAの症状や治療内容を確認する

育毛サイクル

セルフチェックをする

薄毛に気になり始めたら、AGAを意識してセルフチェックを行なうと良いですよ。セルフチェックには色々な方法があり、気軽に行なえる方法や本格的な方法があります。セルフチェックについて確認してみてはいかがでしょうか。

READ MORE
鏡を見る人

クリニックに行こう

AGA対策をしたいと思ったら、クリニックにて治療を行なうことをおすすめします。ここでは初めて行く人でも安心出来るように、診察の流れや治療にかかる費用などを紹介しています。チェックしてみて、ぜひクリニックに行きましょう。

READ MORE
男の人

AGAの治療法とは

現在がAGAの治療法が数多くあります。一般的な治療法は内服薬と外用薬を使用した方法となりますが、そのほかにも効果的な治療法がありますよ。また、実際に治療をした人たちの体験談もあるので、参考にすると良いでしょう。

READ MORE
髪の毛

生活習慣を見直す

実はAGAが発生する原因の1つに生活習慣が関係していることはご存じでしたか。何気なく過ごしている日々が実は毛根にダメージを与えているのです。規則正しい生活習慣を過ごすためにもチェックした方が良いですよ。

READ MORE

AGAを自覚してしまうきっかけ5つを紹介

小雨で頭皮が冷たいと感じたとき

通常だと頭皮が冷たいと感じることはないですが、薄毛になってしまうと雨を感じてしまいます。もし、外で雨が降っている際に、頭皮が冷たく感じたらAGAを意識した方が良いでしょう。

お風呂から上がったとき

風呂から上がった瞬間が要注意です。薄毛は水に弱いので、とにかく髪の毛がペッタンコになってしまうでしょう。髪が濡れている瞬間にボリュームの少なさに驚いてしまう人も珍しくありません。

髪形のセットが上手くいかない

昔と比べて、髪の毛のセットが上手くいかない、時間がかかるようになったら薄毛が進行していると疑った方が良いです。学生時代や20代のときとの差に気付いてしまうでしょう。そのため、髪のセットも気にすることです。

昔の写真を見たとき

学生時代や昔のころの写真を見て、薄毛になったと気づく人もいます。昔と比較してみてもボリュームが減っており、髪の毛が細くなっていると実感し始めたら、早急に対策を取るようにしましょう。

第三者に指摘されたとき

家族や友人に髪について指摘されて、薄毛を意識する人もいるでしょう。自分の頭部などはうまく見ることが出来ないので、第三者からの視点は意外と重要です。このように、思わぬところで薄毛を自覚するきっかけがあるので、日頃から意識することが大事になります。

増毛や植毛を検討していませんか?
アンケートを見てみよう★

AGAについて知ろう

メンズ

なんで発症するの?

AGAが発生すると言われている直接的な原因にDHTと呼ばれる男性ホルモンが関係しています。ここで言うDHTとはジヒドロテストステロンの頭文字を取った名称になります。ジヒドロテストステロンは男性ホルモンの遊離テストロンが酸素の5αリダクターゼによって変化して作られます。このジヒドロテストステロンが作られると、髪のサイクルが著しく乱れて髪の成長期が終了してしまいます。そのため、太く長い髪に成長する前に抜け毛が発生したり、短い毛髪が目立ったりするでしょう。

AGAは遺伝してしまう

髭や体毛を濃くして、男性らしい見た目を保つためにテストステロンという男性ホルモンがありますが、この男性ホルモンが5αリダクターゼとの酸素に結びつくことでジヒドロテストステロンに変化してしまいます。元から5αリダクターゼの量が多いとAGAを発症しやすいことが判明しています。この5αリダクターゼの量は遺伝の影響を強く受けるので、家族や親戚に薄毛が多いと要注意でしょう。

男性ホルモン受容体の影響

AGAを発生してしまう原因は他にもあります。それは男性ホルモン受容体の感受性の個人差が挙げられます。AGAは毛乳頭にある男性ホルモン受容体「アンドロゲンレセプター」に脱毛物質のジヒドロテストステロンが反応することでも発生してしまうのです。つまりは、この男性ホルモン受容体の感受性が高い人ほどAGAが発症しやすいと言えます。

AGAの可能性がある症状一覧

基本的に下記のような症状を感じた場合は、AGAである可能性が高いのでぜひチェックしてみましょう。

・抜け毛の量が前よりも多くなっている
・抜け毛を見ると細い毛が目立つように思う
・全体的に毛が細くて柔らかくなってきた

AGAは、突然発症するわけではありません。少しずつ、抜け毛が増えていき、症状が進んでいくのです。そのため、初期段階の症状を見逃さないことがなにより大切なことになってきます。

治療や対策をする

自分で抜け毛や髪の毛をチェックすることも大切ですが、もしAGAになったとしても現在では、AGAに有効な治療薬なども多く登場しているので、安心してください。また、博多などにはAGA専門クリニックもあるので、それらを利用することで改善は可能となっていますよ。